ランシールバグとは直接関係ないものもある。以下座標に関して、東方向・南方向をそれぞれX軸・Y軸の正の向きとみる。フィールドマップの広さは256×256である。

世界樹の葉が何度ももらえる場所は2ヶ所
 ダーマ神殿北の4つの岩山の中心に世界樹の葉が落ちているが、アレフガルドでそこと同じ座標の場所を調べると、世界樹の葉を手に入れることができる(もちろん世界樹の葉を所持している場合は不可)。場所はリムルダールのすぐ北の森の中。

船乗りの骨・幽霊船
 アレフガルドでは、幽霊船の位置は移動しない。その場所が海だった場合、そこを歩くことができる(左)。幽霊船の位置がアレフガルドの海岸線に接していた場合、
船に乗る→幽霊船の位置へ→上陸
とすることで、アレフガルド大陸を船のBGMのままで歩くことができる。

 アイテム変換法で船乗りの骨を入手しても、変化の杖の交換イベント以前は幽霊船に近づくことはできない。フィールドの外にでて1歩あるくと、
幽霊船の座標は(A,0)
(ただし、A=パーティーの現在X座標+128)
となるからである。アレフガルドでも同様のことが起こる。

アリア変後の乗り物の位置
 復活場所がアリア変のようなバグフィールドになると、乗り物の位置が強制的に変更される。
船:(255,255)
ラーミア:(0,0)
幽霊船:(0,0)

 船、ラーミアはルーラで呼ぶことができるが、幽霊船はずっと(0,0)でとどまっている。どうやら、ロマリア近海以外では動くことができないらしい(これは、ポルトガの西側に連れていこうとすると、ある程度西に行くとそれ以上は西に移動しないことからもわかる)。ウヒ化されていない冒険の書で再開すれば元に戻る。これを利用すれば、船乗りの骨を使うことによって、パーティーの現在位置がわかるようになる。

 幽霊船が座標(0,0)の位置にあるときに、北側あるいは西側(つまり座標が254→255→0となるような方向)から近づくと、幽霊船は透明で見えない。また、幽霊船に乗って外にでたときに船の座標が(255,0)または(0,255)であった場合、今度は船が透明になっていて、透明の船に乗ることができる。

諸アイテムを別の場所で使用する

 バグフィールドで再開(幽霊船固定)+船乗りの骨でパーティーの現在位置を把握すれば簡単。本来の場所で使える状況ならば使うことができる。アレガルドの外側については、方法2を使って幽霊船の位置を(0,0)にする。
渇きの壷:アレフガルド
 座標(162,59)。アレフガルドの外側である。船乗りの骨が北に59、東に94を示す場所で使えばよい。

愛の思いで:アレフガルド
 座標(86,72)。アレフガルドの内海(魔の島とリムルダールの間)なので使えない。
ガイアの剣:アレフガルド
 座標(74,144)。アレガルドの外側である。船乗りの骨が南に112、西に74を示す場所で使えばよい

虹の雫:表世界
 座標(84,58)。竜の女王の城付近。船乗りの骨が北に58、西に84を示す場所で使えばよい

結果

世界中のはの奴は画期的?


関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)