敵の戦艦は垂直方向へGUNを発射しない。

大口径機銃は発射速度が普通の機銃より遅いのか、旋回中の敵機に当てるには
ガンサイトの少し先を狙う必要がある。

AIM9M・AA11は狙っている敵機の回避方向へ機首を向けてから撃つと、フレアに惑わされ難くなる。

VTOL状態は自機の進行方向が画面外ある場合は、アフターバーナーを噴射しても解除されない。

味方側のB2は自機が接近し過ぎると衝突を防ぐ為の回避行動を取る。

敵空母に着艦する事が出来る。補給は受けられない。
着艦した状態で敵勢力を殲滅すると、そのまま味方空母へ帰還したと見なされミッションクリアとなる。

GUN系以外の武器は敵味方関係なくダメージを与えられる。

ミサイルアラート(枠に囲まれた赤文字警告)の下に、
小さい文字で自機とミサイルとの直線距離が表示されている。

ミサイルカメラで表示される枠の下の数値の意味は、
左は目標までの直線距離、右はミサイルの速度。
それぞれ小数点第3位まで表示される。



SP1の敵VTOLは離陸前でも撃破することが出来る。

M7の着陸可能ポイントは目標の庭を含めた刑務所内の地面全て。

M10の富士山頂の施設は、山ろくの排気口(?)より先に破壊する事が出来る。
噴火後の爆炎はミサイルなら通り抜けることが出来る。

M11の発射サイロは、開いた状態なら機銃数発で機能停止にできる。

M14のROBOは"ターゲット"ではないので、全滅させなくてもSランクを獲得できる。
要塞内のタワーに据え付けられているGUNは破壊可能。

M15の巨大戦艦からの攻撃は、艦橋の真上、北東の管制塔の裏、船体の真横の隔壁の海側から3つ目、港の岸壁の影、ドッグ周辺の丘の影、などに隠れると当たらなくなる。船体は貫通する。



自機の行動内容がリプレイで正しく再現されない事がある。

リプレイ中に自機のサウンドが消える事がある。

機体選択時に機体が表示されない事がある。

リプレイデータを上書き保存できない事がある。

大量にミサイルが飛び交っている状態で多弾頭ミサイルを発射すると、拡散直後に消滅する。

EX2の雲の上に上がると真っ暗になる。(人による?)

ミッションロード時に表示される画像は、Gyarallyモードで鑑賞できない。



EXミッションを除く全ミッションでSランクを取ると、その瞬間にトレーニングモードのMISSIONの
項目に”TR(TIME TRIAL)”が追加される。

関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)