今回は雪山での厄介なモンスター「ドドブランゴ」です。
動きが素早く面倒な相手です。

おすすめ武器は「片手剣(どこでも出してますが^^;)」と「大剣・太刀」ですが、慣れないうちは「大剣・太刀」の方をオススメします。

この2つは武器出し攻撃をメインにするため自然とヒット&アウェイが多くなり、そのため連続で攻撃を受けてピンチになる事が少なくなります。

また、大剣の「ため斬り」や太刀の「気刃斬り」を使えば多少強引に攻撃しても相手を転倒させることが出来るため、動き回るドドブランゴには有効な武器です。

「片手剣」はガードもでき機動性もあるので使いやすいですが、近距離にいるとそれだけ攻撃を受けやすいので慣れた人が使う方が良いかも知れません。

相手の動きについていけるなら他の武器でも十分戦えますが、慣れないうちは「大剣・太刀」を強くおすすめします。

雪山に出現するモンスターは「大剣・太刀」が有効な相手が多いため、ある程度の大剣・太刀を生産できれば雪山での戦闘が楽になります。

〜特徴〜

雪山での戦闘では敵の攻撃で「雪だるま状態」になることがあります。
ドドブランゴもこの状態異常になる攻撃を使ってきます。

雪だるま状態になるとアイテムが使用不能になり動きが遅くなるうえ、バインドボイスを受けた時のように「体力の赤ゲージ」と「スタミナ」が回復しなくなります。

放っておいても30秒で元に戻りますが、十字キーやボタンの連打で回復までの時間を短縮することが出来ます。

「雪玉投げ」
雪玉を上空に放り投げ、ハンターの頭上に落としてきます。当たると雪だるま状態になります。

動作の隙が大きく、雪玉はダッシュで簡単に回避できるため攻撃のチャンスになります。

「冷凍ブレス」
ババコンガのように前方に放射状のブレス吐いてきます。
雪玉投げと同じように、食らうと雪だるま状態になります。

ブレスを吐いている間は隙も大きいので、連続攻撃のチャンスになります

「飛び込みパンチ」
拳を引く予備動作をした後、ハンターに向かって飛び込んで来ます。

動作は直線的ですが飛び込んで来るためリーチがあり、威力も高い攻撃です。

ただこちらも追尾性が低いため、ダッシュで楽に交わすことが出来ます。

「バックステップ」
バックキックのようにと後ろに飛び退きます。
攻撃力もあり不意に出してくるので、牙獣種の前後は危険です。
常に横に位置して戦うようにしましょう。

「ブランゴを呼ぶ」
手下のブランゴを1〜4匹呼び寄せます。
体力はヤオザミやイーオスと同じ程度ですが、左右に動くステップでヒット&アウェイ繰り返してくるため、倒すのが面倒な相手です。

また、ブランゴに気を取られているとドドブランゴへの注意が散漫になり非常に危険です。

呼び出されたブランゴは一度エリアを切り替えて戻るといなくなります。
なお、火属性武器で頭部を攻撃し「牙」を破壊するとブランゴを呼べなくなります。

「ペイント消し」
ドドブランゴは顔をぬぐってペイントの効果を消す時があります。
ドドブランゴの行動範囲は広く、ペイントを消されると追撃に苦労します。

このため体力は高くないですが序盤では時間が掛かりやすい相手です。


〜攻略〜

弱点部位は「頭」で、属性は「火属性」が有効です。
状態異常は「睡眠(40秒)」の耐性が低く効果的ですが、ガンナー以外は狙いづらいですね^^;

ドドブランゴの基本的な行動パターンはスッテプで左右に移動し、ハンターの方に向き直ってから「飛び付きパンチ・猛ダッシュ」で攻撃してきます。

「飛びつきパンチ」は攻撃後に若干の隙がありますが、相手が素早いため追撃が間に合わない事もあります。

また、目の前にいると「冷凍ブレス」を吐いてくる事があり、近距離にいると「雪玉投げ」をしてくる事もあります。

「冷凍ブレス」は隙が大きく、側面に回り込めば連続攻撃をする大きなチャンスになります。
多少強引でも相手の側面に張り付き、冷凍ブレスや各攻撃を誘って一撃ずつ入れていきましょう。

側面に張り付いて攻撃をする事でダウンも狙えるので、攻撃のチャンスが増えます。
常に側面に回り込むように移動しつつ戦いましょう。

また、希にダイミョウザザミなどのように雪中に潜って強襲してくる事もあります。

ホットドリンクも限りがあるので、多少強引でもたたみかけるように攻めていきましょう。

手こずるなら攻撃の機会を増やすため、罠を使うのも効果的です。
落とし穴なら18秒、シビレ罠なら10秒間効果があります。
防御力も高めの相手ですが、体力はイャンクック亜種やゲリョス亜種と同じなので攻撃を当てる事が出来れば討伐は難しくありません。


ドドブランゴは動きが素早いため、連続で攻撃を受けやすい相手です。
特に怒り時は恐ろしく、上手く距離を取らないと連続攻撃でボコボコにされてしまいます^^;

そのため、回避が遅れたり隙をと見せると瞬く間にやられてしまい、元々の攻撃力の高さも相まって慣れないうちは死亡させられやすい相手です。

素早いモンスターを相手にする時は守りに入るとやられてしまいます。
こちらの行動が後手に回らないよう集中力を切らさず、相手の隙を突いて的確に攻めましょう。

結果

厄介な相手ですが、クシャルダオラを討伐するためにも倒さなくてはならない相手です。素早い敵を相手にする時は立ち止まらず、敵の隙を見ながら動き続けましょう。


関連スレッド

モンスターに助けられた瞬間
モンハンしりとり
モンスターハンターの感動した瞬間

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(2人) 立たなかった

100% (評価人数:2人)