2になって新登場した甲殻種ですが、ダイミョウザザミとは段違いの面倒臭ささを誇るのが「ショウグンギザミ」です。

防御力は普通ですが攻撃のリーチが長く、俊敏性も高めの本当に面倒臭い相手です^^;

おすすめ武器は「片手剣・ハンマー」です。
ガンナー装備に慣れている人なら高台を活用する事で有利に戦うことが出来るので、慣れているのならガンナーも効果的です。

反対に「ランス・ガンランス」は非常に不向きな相手です。

〜特徴〜

前述したとおり、ショウグンギザミはとにかく攻撃のリーチが長い相手です。正面にいると攻撃を回避しづらくなります。

俊敏性もイャンクックやゲリョス並に高いので、機動性のない武器で挑むと苦労すると思います。
(ダイミョウはカニだから遅くてショウグンはヤドカリだから早いんでしょうか?^^;)

「爪攻撃・横移動爪攻撃・回転爪攻撃」
どの爪攻撃もリーチが長く、ステップを使っても当たることがあります。例えダイビングジャンプでかわしても相手が素早いため追撃を受けやすくなります。

{爪攻撃}は真っ直ぐ移動してきて上から振り下ろしてきます。
{横移動爪攻撃}は横向きになってこちらに向かって来て、横に振りかぶってきます。
{回転爪攻撃}はその場で360゜回転してなぎ払ってきます。

それ以外にも、両爪を開いたまま突進してきたりもします。
(これは怒り時に多く見られます)

どのみち正面から挑むのは得策ではありません。

また、爪を破壊するとリーチは短くなり回避は容易になりますが、常に怒り状態になるというリスクもあります。

「地中から強襲」
ダイミョウザザミと同じように地中に潜った後に強襲してきます。

通常は2〜3回目の強襲で地上に出てきますが、エリア移動に見せかけるようにしばらく潜ったあと強襲するタイプと、5〜6回ほど連続でフィールド内をランダムに強襲するタイプの3種類があり、しっかりと見極めたいところです。

怒り状態になると何度も続けて潜るようになります。

「天井張り付き〜水ブレス」
天井のあるエリアではジャンプして天井に張り付く事もあります。この時、グラビモスの頭殻を背負っていると水ブレスを吐いて攻撃します。

水ブレスはこちらに移動しながら左右に振るように吐いてきます。

通常は3回ほど吐くと地上に降りてきます。


ショウグンギザミの爪は破壊する事ができ部位破壊の対象にもなっていますが、両方の爪を破壊してしまうと常に怒り状態になってしまいます^^;
「破壊しなければリーチが長く、破壊すると怒りっぱなし」と、なんとも面倒な相手です^^;

ショウグンギザミに効果があるのは「シビレ罠」のみです。
効果時間は他のモンスターより長く、15秒間有効です。

〜攻略〜

弱点部位は「頭・胴体」で弱点属性は「雷」です。

状態異常は麻痺・睡眠の耐性が低いですが、効果時間は普通です。
ですが麻痺の耐性は特に低く、状態異常にしやすいためオススメです。

「威嚇行動」ダイミョウザザミのように両手を振り上げて威嚇します。行う頻度は少ないですが、数少ない大きな隙のできる行動なので有効に活用したいところです。

「エサ食べ」怒り状態の時以外はエリアを移動するとエサを食べるモーションをしている事があります。
こちらに気付いていようがいまいが一定時間続けるので、エリア移動のあとは攻撃のチャンスになります。

特に大きな隙のある行動が無いため、基本は常に側面に移動しつつヒットアンドアウェイを繰り返すというようになります。
正面に捉えられた場合でも脚の隙間をステップで抜ける事が出来るので、片手剣などは「一撃入れたらすぐに足の隙間を抜ける」ことで正面からでも戦えます。

慣れれば相手に張り付きヒット&アウェイを繰り返し続けることが出来ます。
常に相手の裏に回るように移動しつつ、的確に攻撃しましょう。

最も攻撃が効きやすいのは頭ですが、狙うと反撃を受けやすいため足や胴体を狙っていきましょう。
ハンマーなら多少のダメージ覚悟で気絶を狙うのも良いと思います。
脚の隙間を抜けた後、背後を攻撃するのも比較的安全です。

ショウグンギザミはヤオザミのように爪を使った攻撃が多いので、攻撃を誘いながら隙を突いていきましょう。
脚を狙ってダウンを奪うのも効果的です。よろめき耐性は高いですが、少しでも相手の行動を封じその隙に弱点の頭を攻撃しましょう。

「麻痺」と合わせるとより効果的です。

火山フィールドで戦う場合、爆発する岩を有効利用しましょう。
但し、岩の爆発は爪を破壊しやすいため、ダメージは奪えますが怒り状態になりやすいというリスクもあります。

とにかく隙のない相手なので常に気が抜けません。
戦って慣れるしかないので諦めずに何度も挑戦しましょう。

隙を突きづらい相手ですが、ここで磨いた腕が後の戦いで非常に役に立つ事と思います^^

どうしても戦いづらい時はシビレ罠とその材料を持ち込みましょう。
現地で調合しつつ相手の動きを封じて、その間にタル爆弾や強力な攻撃でダメージを奪うと討伐が楽になります。

結果

動きが素早く怒りっぱなしの上、動きも止めづらい嫌な相手です。罠などにもあまり頼れないため、これまでよりも難しい戦闘になると思います。


関連スレッド

モンスターに助けられた瞬間
モンハンしりとり
モンスターハンターの感動した瞬間

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(6人) 立たなかった

100% (評価人数:6人)