DDRは足を使うゲームなので当然足使いが重要になる。 例えば→、↑と譜面が来たら右足だけでこなすのではなく→は右足、↑は左足という風になるべく片足ずつ譜面をこなしていくことが重要になる。そうすることによって ←、↓、↑、→と譜面が来るとき、経験が浅いプレイヤーは最初の←を左足で押して残りの3つをすべて右足でこなそうとする。しかし、上で紹介したやり方でやれば、←は左足、↓は右足、↑は左足、→は右足とバランスよくこなすことが出来る。こういうやり方はレベル5以降の曲で頻繁に出てくるようになるテンポの半分のタイミングで4連打、などの譜面で絶対に必要となる、よってこれは基本としてぜひ知っておきたいテクニックなのである。

関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)