まず元手を用意します。(最低数31枚あればできます)
31箇所に賭けるので、等しく31箇所に賭けてもらうようになります。この賭けた数を指定数と考えてください。

 例として14の数字を中心に周囲9箇所(10〜18)に指定数置きます。

 次に9つのマスの間を指定数置いて埋めていきます。

 縦に掛かるように10、13、16の下側も置き、間も当然埋めます。

 最後に10〜18に掛かるように△にも指定数置いてください。

 これで終了です。

 結果として、指定数を1としますと角に当たる10、12、16、18に当たると77枚(約2.5倍)

 その間の11、13、15、17の場合100枚(約3.2倍)

 中央の14に当たると133枚(4.3倍)となります。

 まぁ数が少なければこんなもんですが、指定数を500とした場合、31×500で15500枚賭けて、当たれば上記の倍数になるということです。

 これは、スロットが面倒とか、連射パッドなんかない人などにいいかと・・・
 リセットが多くなるかもしれないけど早く、なおかつそれなりに多く稼げます。

 リブルアーチ後にスロットができるようになりますが、無駄使い多くてお金がない人はこれでコイン稼いで、パルミドではやてのリングと交換して売りまくるのをお勧めします。

 あくまで楽して稼ぎたい人用というより、時間あまりかけずに稼ぎたい人用です。

結果

根性次第でコインは増える。


関連スレッド

ドラクエしりとり
カジノであったことを語り合うスレ
【ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 3DS】質問スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(5人) 立たなかった

100% (評価人数:5人)