ポケルス、それはポケモンの状態異常(まひ、どくなど)と少し似ています。
 
 ポイントを上げると、
1、戦闘終了後かなり低い確率でポケモンにかかる(光るポケモンに出会うぐらい)

2、2、3日はずっとかかったまま(パソコンに入れておけばずっとそのまま)で、その後はかかったことがある印としてステータスに黒い点「・」がつきます

3、かかっているポケモンが手持ちにいると、戦闘後にリスト上でそのポケモンの上下にいるポケモンに広まることがあります(その対象がたとえタマゴであっても)

4、ポケルス状態であっても、そのほかの状態異常にはなります(ポケセンで回復させてもポケルスだけは治らない)


 で、どんな効果があるのかというと、
戦闘で倒したポケモンがくれる努力値がいつもの2倍になる

  解説
 扱いは状態異常ですが、これといって悪い効果は無いのでむしろ喜ぶべきでしょう。本当に強いポケモンを作りたい人以外には全くといっていいほど意味の無いものです。ついでにいうと、これはクリスタル版だけのものではなく、金版、銀版でもかかります。それ以降発売したものに関してはそんなにやりこんでいないので知りません。多分あると思いますが・・・。
 一匹かかるとどんどん広まり、10分も敵と戦闘していれば手持ち全てに広まると思います。(実体験から)ちなみにパソコンに預けてあるものに関しては絶対に広まりません。

  

  おまけ「努力値について」
 努力値とは、全てのポケモンがもっている倒されたときにくれる経験値とは別の値のことを指します。そしてレベルが上がったときにどの能力がどれだけ上がるのかを左右する値でもあります。経験値とは違いレベルの上下に左右されなく、今どれだけたまっているか見ることもできないので、ためるにはただひたすら弱いポケモンを倒すしかありません。(そこでポケルスが役に立つ)
 努力値にも種類があり、攻撃が上がりやすくなるもの等、ポケモンの種類によりばらつきがあります。例えばビリリダマを倒しつづければすばやさが大きく伸びます。でもそのかわりに他の能力が伸びにくくなるようなことはありません。努力値にも限界があります。努力値において、たしか255(覚えてない)が各能力の限界で、510が合計の限界です。どんなにがんばってもパラメータ999にはなりません。


努力値に関してはあまり知識が無いので他のサイトを見て自分なりにまとめました。

関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(18人) 立たなかった

100% (評価人数:18人)