イッシュ株式会社
唯「暑いねぇ~」リナ「うん!」はな「ねぇ?今日ってさぁ~!海の日だよね!」
颯希「うん!」はな「海水浴に行こうよ!」三希「いいね!」
ジェシカ「うん!」

椎佳「あれ?道に迷っちゃったみたい!」颯希「椎佳!」椎佳「颯希!やっぱりいたんだね!」
三希「海の日だからさぁ~!海に行こうって思ってて・・・」颯希「椎佳も行くよね!」
椎佳「うん!」れい「私も行くよ!」

リア「みんな~!海水浴に行くには、断然なものを身に付けないとね!肌によくないから!」
リナ「紫外線ね?」リア「うん!」

三希「日焼け止めとか持っていっとかないとね」
唯「でも~!どこから行けば近いかなぁ?」はな「フキヨセ港からだと船が出てるからそれに乗船して
クチバ港に行くのがいいって!」

アララギ博士「フキヨセ港は、ヒウンシティにある、モードストリートの南側に
プライムピアがるからね!そこから船に乗れば、フキヨセ港に着くよ!」
三希「そうなんだ!」はな「また船旅になっちゃうね!」

颯希「うん!」

ヒウンシティ
唯「プライムピアってどの辺なんだろう?」アーティ「お困りかな?お嬢ちゃん達?」
颯希「アーティさん!」はな「知ってる人?」
颯希「知ってるもなにもアーティさんは、ここヒウンシティのジムリーダーだよ!」

はな「そうなんだ!」アーティ「これから何処へ?」
唯「今日って海の日だから!海に行こうって思って・・・」
アーティ「そっかぁ~!海開きかぁ~!」

リナ「うん!アーティさんも行く?」
アーティ「僕は、遠慮しとくよ!ジムの事もあるしね!」
三希「そっか!じゃあしょうがないね!」

プライムピア
ジェシカ「みんな~!早く~!」リナ「うん!」
モリモト「賑やかだね?」唯「えっ?ちょっとみんな~?」はな「どうしたの?」
三希「えっ?うそぉ~!」颯希「この人って?」

唯「知らないの?ポケモンのゲームフリークのディレクターさんで
バトルシステムのプログラミングなどの多彩な仕事を行っている人よ!」
はな「えっ?そうなんだ!」リナ「でも~そのディレクターさんが?」

モリモト「ちょっとね!イッシュ地方の自然をこの目で確かめたくて来たんだよ!
もちろん君達とバトルをしたいから!」
はな「唯!やってみようよ!」唯「私が?」リナ「うん!」

唯「分かった!モリモトさん!バトルお願いします!」
モリモト「こちらこそ宜しくお願いします!」

颯希「一対一で真剣勝負ってのは、どうかな?」
三希「それいいね!」
唯「よし!出ておいでヘルガー!」
モリモト「出て来い!レパルダス!」

はな「ヘルガーとレパルダス!」
三希「ライバル登場だね!」
リナ「うん!」

モリモト「辻斬り!」
唯「ヘルガー!交わして!」
モリモト「交わしたか!」
唯「ヘルガー!雷の牙!」
モリモト「今だ!レパルダス!不意打ち」

唯「ここからが私達の力を見せるときよ!行くよ!ヘルガー!」
ヘルガー「いつでもいいぜ!」唯「ヘルガー!メガシンカ~!」
モリモト「ヘルガーがメガシンカ?」

唯「メガヘルガー!大文字!」
レパルダスは、倒れた!

モリモト「やっぱり!僕の思った通りだったね!」
唯「えっ?」モリモト「驚いたよ!照り点く太陽の下でメガヘルガーの特功が上がり
その中で大文字を出す!また僕と対戦したければいつでもゲームフリークにおいでよ!
相手してやるよ!その時は、負けないよ!」
はな「強いトレーナーって認められたのかな?」
リナ「そうね!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マサゴリゾート
椎佳「マサゴリゾートだって!シンオウ地方の最先端でマサゴタウンの北西にある
第2のリゾート土地だそうよ!」唯「リゾート土地?」
颯希「フキヨセ港からここに定着してるなんて!」
れい「颯希!」颯希「うん?」れい「ビーチバレーしようよ!」

リナ「いいね!私と三希!颯希と唯とはな!」
エレナ「私とジェシカ!愛と椎佳とれい!」
唯「愛?」エレナ「結名 愛!彼女は、私と同じスパイなの!愛!隠れてないで出ておいで!」
愛「は~い!」

唯「ちょうど10人!5対5のチーム戦が出来るね!」
はな「始めるよ!」
唯「うん!」




結果

ポケモンBWゲームドラマSP 黒と白~暁の女神~サイドストーリー!次回もお楽しみに


関連スレッド

自作ポケモンを発表しあうスレ
色んなポケモンのおかしいところ
ポケモンたちにニックネームを

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)