フォーミュラ選手権でニュルブルクリンクを走るレースでは

奇数周(1,3,5,7,…)の場合はマイペースのオーバーテイク点灯。
偶数周(2,4,6,8,…)の場合はリラックスでオーバーテイク消灯。
そして最終ラップでは14周目のタイヤの交換時、
「タイヤを交換しない・給油しない」
でそのままピットを通過させ、スローダウンで走行し、ゴール。

ニュルの場合、コースが「長い・高低差がある・カーブが多い」ので
2周でタイヤがほとんど磨り減ってしまう。
だから偶数周にはタイヤ交換をしなくてはいけない。

これは敵車でも同様なので
最終ラップではタイヤを交換せずに、あえてゆっくり走ることで
ピットでの作業タイムを飛ばすことが出来る。

結果

高確率(多分100%?)で勝利する。


関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(2人) 立たなかった

100% (評価人数:2人)