アカデミー編のB組を選んでください。

右投げ右打ちの一塁手で、

初期能力はGFFFG弾道1〜2ぐらいがいいです。
(パワー50以上・できればセンス○も)

彼女は無しです。

まず、最初の一週間はすべて筋力練習をしてください。

4月中は渋井先生の評価を上げてください。
(基本的に渋井先生がいる練習を優先的に)

5月はひたすらパワーを上げてください。

GAFFGぐらいになったらミートを上げるために守備練習も混ぜていってください
(筋力→筋力→守備・・・といった感じで)

6月ぐらいで

キャプテンになるかならないかは特殊能力を付けたい人はなって
ポイントを稼ぎたいという人はキャプテンになってください。
(なったほうがいいです)

EAFFGでパワー180ぐらいになったらパワーヒッターを付けてください。

試合では予告ホームランできるときはすべてしてください。
(それだけの技術が必要ですが)

後はひたすらパワーを上げて255になったらミートをできるだけ上げてから広角打法を付けてください。
(試合でかなり役立ちます)

パワー255になってからミートを上げる時期ですが、

255になったのが7月1週目ぐらいだと、

そのときのミートにもよりますが、ミートD〜Aぐらいになるまでミートを上げて、
それから広角打法を付けてください。

255になったのが7月3週目ぐらいだと、ミートはD〜Bぐらいでいいので
(高いほどいいですが)広角打法を付けてください。

広角打法はいらないという人はそのぶんの技術ポイントは全部ミートにまわしてもいいです。
お好みでアベレージヒッターも付けたいという人は守備練習を多めにしてください。

そして最後の試合はすべて勝利してください。
(なので全部勝つ自信があれば広角打法は後でもいいですが)

(パワーヒッター・広角打法・アベレージヒッターなどはイベントで狙うという手もあるし、最後に付けてもいいです)

僕はこの方法で普通にプレイするとAAFFF(パワー255)いきました。

特殊能力もPH(イベント)・AH(ポイント)・広角打法(イベント)・チャンス4(イベント)・初球○(試合)

など全11個つきました

※これはあくまで育成論です。必ずしも上のような選手が作れるとは限りません。
それ以上の選手が作れるかもしれないし、それ以下になるかもしれません

関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)