ドリフトチューニングで、皆さんは
サスペンションレーシング
トランスミッションフルカスタマイズ
等をつけていると思いますが、注意してほしいのが、
「ボディ剛性UP」(ボディ剛性リフレッシュプランではありません」を行うと、ドリフトが難しくなります。
なぜなら、ステアリングが敏感になり、カウンターを当てるといとも簡単に吹っ飛んで行ってしまいます。
だから、腕に自身がない方はボディ剛性UPを施さないほうがいいと思います。あくまでも個人的な意見ですが。

結果

ボディ剛性アップをするとドリフトが難しくなる。


関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(3人) 立たなかった

100% (評価人数:3人)