1、セーブを写すを選ぶ
2、どんな記録でもいいので元となるものを選ぶ
3、どこに写すかと聞かれたら消えた(なにも残ってないセーブ)を選ぶ※この時にひとつ注意!この時にそこに写してしまってはだめ!そこにカーソルをもっていくだけでいいです。
4、一回キャンセルしてまたセーブを写すを選ぶ(この時に「どれを?」が何も記録がないところから始まるはず)
5、そこで決定して「どこへ?」も何も記録がないところを選んで写す
6、消える前のデータが復活!!

結果

復活


関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)