Q.ステータスアップの仕方

 DQVのステータスアップは、原則としてレベルアップ毎に定められた固定増加である。

ちなみに、他ストーリーでは、

 I・II・V・VI・VII…固定増加
 III・IV…ランダム増加

 

Q.不正なステータスアップ

 考えられるのは以下の6通り

 (1)星降る腕輪(Qu×2)を装備しながらのレベルアップ…素早さの伸びが1/2されてしまう
 (2)魔神の鎧を(Qu0)装備しながらのレベルアップ…未調査
 (3)さまよう鎧(Qu43、AP69、DP54)を装備しながらのレベルアップ…未調査
 (4)知力の兜(In+15)を装備しながらのレベルアップ
 (5)ビアンカのリボン(In+15)を装備しながらのレベルアップ…未調査
 (6)種・木の実を与えた後のレベルアップ…MP0のキャラに不思議な木の実(MPアップ)を使ってから、LvアップさせるとMPが増えることがある

 

Q.「上限値」とは……?

”ある数値”を超えた状態でレベルアップすると成長が鈍くなるが、超えていない状態ならば固定増加するという境目の値

……と定義しています。

  ある数値X以下の状態でLvアップした時、そのステータスは、設定された固定増加量だけ増える
  ある数値Xを超えた状態でLvアップした時、そのステータスは、0〜1増える

 上記の場合、上限値はXである。

 

 各キャラの各Lv毎において「上限値」が内部データにて設定されており、その上限値を超えた状態でレベルアップをさせると、増加量が鈍ってしまい、増える値は、固定増加量に関わらず、ランダムに0〜1しか増えなくなる。上記の(4)と(6)を実行すると、上限値を超えてしまうことがある(他は未調査だが可能性大)。上記に挙げた不正なステータスアップが起こるのは、設定された上限値を超えたのが原因である。

 そんな「上限値」の元祖はIIIである。IIIには転職システムがあるために、Lv1に戻っても能力は高めである。転職したての頃はレベルが上がってもステータスの伸びはほとんどない(やったことのある人ならお分かりだろう)。これには理由があって、各Lv毎の上限値が設定されているからだ。その上限値を超えている状態からレベルアップしてもステータスアップは鈍い。

 

Q.上限値超えに必ずハマる仲間キャラ

 仲間にした時点で「上限値」を超えてしまっている仲間キャラとそのステータスは、以下の通り。公式ガイドブックに『1匹目と2匹目では初期値は同じだが、成長すると個性が出てくる』みたいなことが書かれてあるが、それはフェイクで、私は上限値により「鈍りのムラ」の差が表れていると考えます。なお、このサイトにある「成長データ」は、内部データを採用しているので、実際のものとは異なる部分があります。

\ 初期Lv 初期値 内部 最終的な実測数値範囲 備考
ベホマスライムの素早さ 2 37 18 79〜82 少なくともLv5までは、0〜1ずつ増える。
ドラゴンマッドの素早さ 4 43 27 63〜64 少なくともLv6までは、0〜1ずつ増える。
ゴーレムの素早さ 5 51 32 51〜96 常に、0〜1ずつ増える。
メガザルロックの素早さ 3 52 13 52〜69 常に、0〜1ずつ増える。
腐った死体の運のよさ 5 0 0 9〜21 Lv15までの上限値は0。しかしLv10で1に上がってしまっている。
爆弾ベビーのMP 1 0 0 1〜2 Lv14までの上限値は0。しかしLv14で1に上がってしまっている。

 

(実例)ベホマスライムの素早さQu ※種は未使用

 ベホマスライム(以下、ベホマン)の初期Lv2における素早さは37である。Lv3に上がると、素早さは0〜1増えた。つまり、Lv3の時になり得る素早さは37か38である。それを繰り返して、Lv5とLv6の境目を調査すると、以下のパターンになった

 (P1)Lv5におけるQuが38以下の時、Lvアップさせると、Quは4増えた。
 (P2)Lv5におけるQuが39以上の時、Lvアップさせると、Quは0〜1増えた。

 故に、ベホマンのLv5におけるQuの上限値は38になります(Lv6では44)。それを超えた数値39以上の状態だと0〜1というふうに成長が鈍ってしまいます。

 
●ステータスアップの法則

 ここでは素早さが顕著に成長するギガンテスを使って証明します。例の「革命技」で2匹仲間にして、これまた裏技で「ラクラクLvアップ」を使うと調査しやすいです。

 ギガンテスの素早さの成長(実測)は、

Lv Qu
2 77
3 77
4 107
5 142
6 222
7 255
 

(1)Lv3のギガンテス(Qu=77)に星降る腕輪を装備させると素早さは154になる。この状態でLvを4に上がると、通常は30増えて107になるので、星降る腕輪を装備した時には60増えて214になっていなくてはならない。なのに、「強さ」で見ると、何と素早さは184と表示されている。

(2)Lv5のギガンテス(Qu=142)に星降る腕輪を装備させると普通なら284だが、MAXは255なので、その255になる。この状態でLvが6に上がると、通常は80増えるので、通常Quは142+80=222になっているはず。しかし、星降る腕輪を外して「強さ」で見ると、何と142のままである。

 これらにより、星降る腕輪を装備しながらLvアップさせると増加量が1/2(小数点は切り捨て)されることが証明された。ステータスアップのシステム的定義は以下のようになる。

(A)装備品の有無に関わらず、移動中の「強さ」コマンドで見た数値を元に増える。
(B)あらゆる手段で数値が255になったら、もうそれ以上は増えないと判定される。

※他のシリーズではこのような不正処理は起こりません。

 また、(2)の続きで、Lv6・Qu142のギガンテスを星降る腕輪を装備せずにLv7に上げると、Quが142から187に上がった。つまり、Lv6からLv7の成長過程でQuは45増えている。これを逆算していくと、以下のようになり、実測のものより12低くなる。

Lv Qu
2 65
3 65
4 95
5 130
6 210
7 255
 これが内部データ、つまり本来設定しなければならない値である。DQVの仲間モンスターは、仲間になった時点で、同名の敵の素早さと全く同じ数値になっているが(公式ガイドで確認済)、上記で挙げたベホマスライムやゴーレムなどが初めから上限値にハマっている要員にもなっている。これら以外でも、例えばホークブリザードの最高Lv25におけるHPが306というクソ中途半端な数値になっているのも、”内部”と”実測”が異なっているため(注:主人公のLv99におけるLuは242だった…)。なお、ここにある全ての「成長データ」は、内部データを採用しているので、それと実測とを見比べて見て下さい。

結果

星降る腕輪は疫病神だ!


関連スレッド

ドラクエしりとり
ドラクエ?〜?まで、雑談スレ(モンスターズ等も○)
カジノであったことを語り合うスレ

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)