テストコース以外にも、サルテはちょっとウイリーセッティングやると少し早くなります。
セッティング
スプリングプレートFR共に5〜8ぐらい
車高F105 R55
ダンパー伸びF5〜8 R5〜8
ダンパー縮 F2〜4 R2〜4
キャンバー角 そのまま
トー角 そのまま
スタビライザー FR共に4〜7
ギア オート21〜25
ダウンフォースFR共に最大
LSD イニシャルトルク5〜15
    加速40〜60
    減速5〜15

この条件でサルテ2をR92CP(ノーマルの状態)でBスペックでずっとマイペースで走らせ検証。
全部初期設定   3分16秒5
このセッティング 3分13秒1  
完全なウイリー  3分26秒8

完全にウイリーにすると、420キロほど出るが、
ロングストレートの途中のカーブを曲がれないし、コーナーでコースアウトしすぎます。  

セッティングが面倒だと思う人は、車高をF105 R55にして、
ダンパー、スプリングプレート、スタビライザーを
初期から少し下げるといった感じでやると楽です。
ちなみに、ぼくのサルテ2最速タイムはミノルタトヨタレースカー3分1秒274です 

結果

2秒から5秒タイムを短縮


関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(3人) 立たなかった

100% (評価人数:3人)