僕はこのジュペッタだけでガラスのオブジェを手に入れることができました。

結論から言うと、ジュペッタにこれらの技を覚えさせました。


・だましうち :ハート+2[一番目にアピールすればさらに+4]
・のろい   .:ハート+3[次の番、4番目にアピール]
・うらみ    :ハート+1[※1アピールの番によってさらに点数追加]
・みちづれ .:ハート+8[使用後、アピール不可能]



上記の技を覚えさせた場合の戦い方
1.だましうち  《コンディションが良+バンダナなら、+6》
2.のろい    .《次のアピールを4番目にして、+3》
3.うらみ    .《4番目にアピールするから、+6 ・ ※2コンボなので+1》
4.のろい    .《次のアピールを4番目にして、+3》
5.みちづれ  .《※2コンボなのでさらに+8》


理想通りにいけば、
 6 +3 +(6+1) +3 +(8+8) =35
       合計で35個もハートが手に入ります。



※1[1st→+0 2nd→+1 3rd→+3 4th→+5]
※2「のろい→うらみ」「のろい→みちづれ」はそれぞれコンボとなります。






妨害されてうまくいかなかったら…やり直してくださいw

100%うまくいく方法ではありませんから(*´∀`)

きちんとセーブしてからコンテストに行くことをオススメしますw






ジュペッタ(カゲボウズ)の場合のそれぞれの技の覚えるLv

       (カゲボウズ)[ジュペッタ]

・だましうち (Lv.37) [Lv.39]
・うらみ    (Lv.25) [Lv.25]
・のろい   .(Lv.20) .[Lv.20 Lv.1=ハートのウロコ]
・みちづれ  (タマゴ技)

みちずれの遺伝は
    ソーナンス♂×ジュペッタ(カゲボウズ)♀
        がオススメです。






コンテストがクリアできなかった人も、
    既にクリアしている人も、
         ぜひ、1匹のポケモンにマスターランクのリボンを
              全部つけてみてはいかがですか?





追記:文中、コンディションについて触れていませんが、
           この辺は特に考えていなかったので…。


僕は、全制覇目的で育成した際、技構成がたくましさとかしこさなので、
  それらと一切関係の無いうつくしさが最も不利となるので、
    うつくしさのコンディションを最大して臨みました。

コンディションの点が気になる方は、
      それぞれの部門のバンダナを持たせることをオススメします。



また、ガラスのオブジェとは、ひみつきちに置くことのできるアイテムで、
 美術館2階の絵をすべて埋めることで手に入ります。
  そして絵を埋める方法は、マスターランクコンテストにて、
   演技にて高得点を得ることが条件となっています。




 すみません、大変長くなってしまいました。

2/13 一部整理、修正、追加

結果

コンテスト一匹で全制覇!(できるハズ)


関連スレッド

ポケモンたちにニックネームを
可愛いポケモンどうぞ
色んなポケモンのおかしいところ

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(78人) 立たなかった

100% (評価人数:78人)