イトトンボやモノサシトンボの類いは、とまる時に翅を閉じてとまる。そ〜っと近づけば、かなりの距離まで接近できるので、望遠を使わなくてすむ。しかし、たいてい沼や池の付近にいて、水面から出た水草や枯れ枝などにとまっていることが多いので、夢中になって接近するうちに、池に落ちた・・・ってことが起きるかもしれない。

関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)