7月初旬〜中旬頃現れ、8月頃まで聞くことができる広島以西、九州、四国にいる中型のセミ。分布は局所的。本州以北にいるコエゾゼミに非常に似るが、鳴き声は異なる。オスの腹弁は短く、左右が重なる。 腹部腹面は硬質で、褐色に白粉を帯びる。前胸背と中胸背の間の黄色い縁取りは左右二ヶ所で切断されている。中胸背は黒地に黄色のW紋で美しい。
鳴き声は「ジーー」などと書くと他のエゾゼミ属のセミと区別がつかないが、 音質はエゾゼミに似ているが音がより高く、震える様な音はない。動作はやや緩慢で、主に広葉樹の横枝に止まって鳴く。飛翔力がないため、低い位置から飛び出すと地上に墜落することが多い。羽ばたきの動きが見えそうなほどの飛翔である。しばしば間奏、終奏に「ギッ,ギッ,ギッ,ギッ」という断続音を入れる。

関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

50% (評価人数:2人)