まず、レベルの上がりやすさには職によって優先順位があります
戦士、盗賊>僧侶、魔法使い>ロード、ビショップ、忍者、侍

と、グループに分けると 戦士職>詠唱専門職>上級職 と言う感じにしますか
(基本職>上級職でもイイですが細かい単位合わせに・・)

例を言いますね。例えば魔法使いが力のコイン等で忍者となったとし、
其の時のレベルが30ぐらい。ハイ、ここ注目です
レベル30の次は上級職の経験値で換算されるので、
必要な経験値は計り知れない物になるはずです。
(勿論、アイテム使用者のレベルが高ければ高いほど苦労します)

ここで役に立つのが、マハン、マハマン、敵のドレイン効果
コレを使ってレベルを下げる(下げてもらう)と、勿論レベルは1下がりますが
実際の所は得してます。何故それが言えるのかと言うと、
これまた例ですが、アイテム使用後の次のレベルの必要値を
200万とします。そして、レベルが下がって次のレベルは50万
ハイ、例だけで2レベルは得してますね。レベルが高ければ高いほど得します

ちなみに上級職から戦士職(詠唱基本職)になった時はドレイン使わないでください
宿屋に泊まれば自然とレベルが転がり込みます♪
(詠唱専門職は戦士職程では無いけど勿論上がります♪)

結果

効率よくレベル上げ♪


関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(2人) 立たなかった

100% (評価人数:2人)