『文豪とアルケミスト(文アル)』攻略!「織田作之助」のステータスやキャラ詳細情報をまとめています。

image743790

織田作之助
※ステータスは初期値と()内に最大値を記入予定
No.30 織田作之助
CV:小野坂昌也
image744485
レア
派閥無頼派
武器
精神安定
ステータス
攻撃135()防御137()
回避11()技術44()
天才46()46()
主題44()真実48()

代表作
夫婦善哉、青春の逆説

キャラ紹介
ゲームの最初に選べる文豪の1人。
大阪で生まれ育った、生粋の大阪弁を話す陽気な青年。
美男子を自称するなど歯に衣着せぬ物言いが目立つ。
持ち前のサービス精神から無理をし過ぎてしまうことも多いが、
周りの心配に対しては独特の高笑いで誤魔化すばかり。
どうやら体があまり強くないことを気にしており
何が何でも明るく振る舞おうとしているようだ。

回想
有碍書文豪発生
い「夫婦善哉」室生犀星戦闘前
い「夫婦善哉」太宰治戦闘前
い「夫婦善哉」三好達治ボスクリア後
回想一覧はこちら

ドロップ
・い「夫婦善哉」

有魂書
洋墨時間
400
100
50
00:30:00

おすすめレシピ
文豪洋墨

レシピ一覧はこちら

人物詳細
1913年10月26日-1947年1月10日
通称「織田作(おださく)」。

第三高等学校の卒業試験中に喀血し、白浜温泉への転地療養を余儀なくされ、その後復学したものの勉学への意欲を失ってしまい出席不足で退学した。

1935年より作家活動を開始。
劇作家志望で「饒舌」などを発表したが、スタンダールに影響を受けて小説家へ志向を転換した。
青山光二らとともに同人誌『海風』を創刊。
1938年に「雨」を発表し、武田麟太郎の注目を受ける。

1939年『海風』6号に「俗臭」を発表。
1940年に室生犀星の推薦で芥川龍之介賞の候補作となって注目を集めた。
7月には小説「夫婦善哉」が改造社の第一回文芸推薦作品となり、これを機に本格的な作家生活に入る。
長編小説「青春の逆説」が戦時中に発禁処分を受けた。

1946年、結核による喀血を起こし翌年1月に死去。

※参考資料
https://ja.wikipedia.org/wiki/織田作之助


関連スレッド

【文豪とアルケミスト】質問スレッド
【文豪とアルケミスト】フレンド募集スレッド
【文豪とアルケミスト】雑談スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)