『文豪とアルケミスト(文アル)』攻略!「泉鏡花」のステータスやキャラ詳細情報をまとめています。

image743790
泉鏡花
※ステータスは初期値と()内に最大値を記入予定
No.005 泉鏡花
CV:神谷浩史
image744414
レア
派閥尾崎一門
武器
精神やや安定
ステータス
攻撃143()防御142()
回避11()技術48()
天才48()49()
主題44()真実42()

代表作
外科室、高野聖、婦系図

公式説明文
強気でかなりの潔癖症。
生物や冷たいものは一度火を通さないと絶対食べない。
素手で物を触ることもあまりないため、清潔な手袋を常に身に着けている。
尾崎紅葉を師とし、彼に対して絶対的な忠誠を誓っている。
兎グッズをコレクションするオトメン。

回想
有碍書文豪発生

ドロップ

有魂書
洋墨時間
4004:40:00

おすすめレシピ
文豪洋墨

人物詳細
1873年11月4日-1939年9月7日
石川県金沢市で生まれる。
小学校に入学した年に母が次女を出産直後に逝去。
幼心に強い衝撃を受けた。

1889年4月、尾崎紅葉の『二人比丘尼 色懺悔』に衝撃を受けて文学に志すようになり、
11月に紅葉の門下に入るために上京する。
1891年10月19日、紅葉宅を訪ねて入門を許され、書生生活を始める。
1893年5月に京都日出新聞に真土事件を素材とした処女作「冠弥左衛門」を連載。
1894年に父が逝去し金沢へ。読売新聞での連載などをした。
翌年「夜行巡査」「外科室」を発表。
1903年に尾崎紅葉が急逝し、鏡花は硯友社同人とともに紅葉の葬儀を取り仕切った。
胃腸病を患いながらも、国民新聞で連載するなど地位を確立していった。
1910年『袖珍本鏡花集』の発行が始まる。この頃には人気作家の一人となっていた。
1925年、『鏡花全集』を刊行開始。強化を師と仰ぐ里見?、谷崎潤一郎、水上瀧太郎、久保田万太郎、芥川龍之介、小山内薫が編集委員を務めた。
その後肺炎を患う。
1938年は、文筆生活を始めてから1つも作品を公表しなかった。

1939年7月『縷紅新草』を発表するが、直後に病床に臥し、9月7日に癌性肺腫瘍のため逝去。

※参考資料
https://ja.wikipedia.org/wiki/泉鏡花



レシピ一覧


関連スレッド

【文豪とアルケミスト】フレンド募集スレッド
【文豪とアルケミスト】質問スレッド
【文豪とアルケミスト】雑談スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(3人) 立たなかった

100% (評価人数:3人)