『文豪とアルケミスト(文アル)』攻略!「尾崎紅葉」のステータスやキャラ詳細情報をまとめています。

image743790

尾崎紅葉
※ステータスは初期値と()内に最大値を記入予定
No.20 尾崎紅葉
CV:緑川光
image748732
レア
派閥尾崎一門
武器
精神安定
ステータス
攻撃101()防御120()
回避11()技術46()
天才45()43()
主題40()真実40()

代表作
多情多恨、金色夜叉

キャラ紹介
紅露時代と言われ、双璧をなした小説家の一人。
世話好きで何事にも動じない好人物だが、
それは数多くの弟子を育ててきた自負から来るようだ。
現在は泉鏡花や徳田秋声を温かく見守っている。
そんな彼だが食に対しては一言あるらしく、
好みに合わないものは絶対に食べようとしない。
意外にも悪戯好きな一面がある。
「ばばぁ」というと怒る。

回想
有碍書文豪発生
ろ「金色夜叉」泉鏡花戦闘前

ドロップ

有魂書
洋墨時間
400
100
50
1:30:00

おすすめレシピ
文豪洋墨

レシピ一覧はこちら

人物詳細
1868年1月10日-1903年10月30日
本名は徳太郎。
「縁山」「半可通人」「十千万堂」「花紅治史」などの号も持つ。

1883年に東大予備門に入る。
それ以前から緑山と号して詩作、入学後は文友会などに参加して文学への関心を深めた。
1885年に山田美妙、石橋思案、丸岡九華らと硯友社を結成し回覧雑誌『我楽多文庫』を発刊。
1888年、帝国大学法科大学政治科に入学、翌年に国文科に転科し、その翌年に帝国大を退学。
退学する前年の末に読売新聞社に入社している。読売新聞に「伽羅枕」「三人妻」などを載せ、人気を得た。
1895年、『源氏物語』を読んで影響を受け、『多情多恨』を執筆。
1897年、読売新聞で「金色夜叉」を連載開始する。

20代で多くの弟子を抱え、特に泉鏡花、徳田秋声、小栗風葉、柳川春葉の四人は藻門下(紅葉門下)四天王と呼ばれた。

※参考資料
https://ja.wikipedia.org/wiki/尾崎紅葉


関連スレッド

【文豪とアルケミスト】フレンド募集スレッド
【文豪とアルケミスト】質問スレッド
【文豪とアルケミスト】雑談スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

100% (評価人数:1人)