『文豪とアルケミスト(文アル)』攻略!「井伏鱒二」のステータスやキャラ詳細情報をまとめています。

image743790

井伏鱒二
※ステータスは初期値と()内に最大値を記入予定
No.28 井伏鱒二
CV:武内駿輔
image763406
レア
派閥新興芸術派
武器
精神やや安定
ステータス
攻撃139()防御140()
回避11()技術48()
天才47()43()
主題48()真実46()

代表作
山椒魚、ジョン万次郎漂流記

キャラ紹介
自身をオジサンと呼び飄々とした言動が目立つが
小説家としての矜持は失っていない妙齢の男。
懐が広い大人物だが、大好きな釣りをしている時には
そこはかとなく哀愁の漂う表情を見せる。
不肖の弟子である太宰治には振り回されつつも、
根気強く見守り続けているようだ。
魚も好きだがカレーうどんも好きらしい。

回想
有碍書文豪発生
へ「歯車」太宰治戦闘前
回想一覧はこちら

ドロップ

有魂書
※2017年5月イベント「井伏鱒二に関する研究」で
 招魂の栞を使用することで入手可能
※現在は入手不可。

洋墨時間
4002:15:00

おすすめレシピ
文豪洋墨

レシピ一覧はこちら

人物詳細
1898年2月15日-1993年7月10日

本名は井伏満壽二(いぶしますじ)。
釣り好きだったことから鱒二のペンネームを使用した。

中学校の庭に池があり、二匹の山椒魚が飼われており、
これがのちに処女作として発表され世に知られることとなる「山椒魚」に結びついた。

1923年、同人誌『世紀』に参加し、「幽閉」を発表。
翌年、聚芳社へ入社するが退社と再入社をくりかえしたのち、佐藤春夫に師事する。
1929年「幽閉」を改作した「山椒魚」を『文芸都市』に発表。
翌年、初の作品集『夜ふけと梅の花』を出版。この年、太宰治と初めて会う。

1993年6月末に緊急入院し、7月10日に95歳で死去。

※参考資料
https://ja.wikipedia.org/wiki/井伏鱒二



関連スレッド

【文豪とアルケミスト】雑談スレッド
【文豪とアルケミスト】フレンド募集スレッド
【文豪とアルケミスト】質問スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(1人) 立たなかった

50% (評価人数:2人)