「らくらく」「そこそこ」「きつきつ」の違い
難易度「そこそこ」の時を基準として、主に「そこそこ」と違うところを挙げてあります。
らくらく ・ザコ敵、ボスの攻撃パターンが「そこそこ」に比べて易しめに変化。
 (ダメージ量、耐久力といったパラメータ要素は変化なし)
・点滅ブロックやリフトなど、一撃死しやすい場所に補助的なブロックが置かれている。
・8ボスがEX技を使ってこない。
・一部を除くボスに攻撃を当てるとのけぞり、弱点武器で攻撃すると吹っ飛んでダウンする。
・ステージ中に「パックアイテム」が一切出現しない。
・ワイリーマシーン1号の第一形態を倒した時点でエンディングになる。
そこそこ ・タイムマンを除く8ボスのライフが半分以下になるとEX技が攻撃パターンに追加される。
 (EX技=通常の攻撃より威力が高く、回避が難しい攻撃。さらに攻撃中は無敵。)
きつきつ ・ザコ敵、ボスの攻撃パターンが「そこそこ」に比べて厳しめに変化。
 (ダメージ量、耐久力といったパラメータ要素は変化なし)
・タイムマンを除く8ボスの攻撃パターンに最初からEX技が組み込まれている。
・一部を除くボスにどんな攻撃を当てても一切のけぞったり吹っ飛んだりしない。

関連スレッド

この裏技・攻略を…

ツイートする

この裏技・攻略が…

役に立った(3人) 立たなかった

100% (評価人数:3人)